不動産投資のメリットや魅力|マンションを貸したいという方は必見

お金を持つ人

管理を全て任せられる

男女

善し悪しを見極めよう

賃地物件を運営するうえで頭を悩ませることは、入居者の募集や退去、現存維持のための管理といった部分です。これらは常日頃から見ておかなければいけないため、副業でやろうとすると時間が足らずに不十分となることでしょう。こうした面倒な管理部分の手間を省くことができるのがサブリースと呼ばれるもので、物件そのものをサービス会社が管理することから一括借り上げとも言われます。サブリースでは借り上げをすることで、上記の管理から家賃まで見てくれるため、万が一空室が出ても、その空室分の家賃も支払われるようになっています。これによって空室のリスクを回避することもできることから、近年では賃貸経営をする不動産オーナーの中で人気が高まっています。しかし、非常に便利なサブリースでも、その会社によって質に善し悪しがあるため、契約するなら慎重に選ぶ必要があります。通常は賃貸契約を行うにあたり、収支予測を含めた事業計画を立てるものです。物件を購入したローンの返済や税金、修繕費といった細々とした部分を作るのですが、サブリース契約を検討するならその会社に事業計画案を依頼すると良いでしょう。計画案に無理がないか吟味し、会社の対応能力を見るのもひとつの手です。いくつかのサブリース会社に計画案を出してもらい、比較検討してみると良い部分が見えてくるかもしれません。何よりサブリースによる実績がなければ計画案も頓挫しかねないため、しっかり計画を練ることのできる会社を見つけるようにしましょう。